プロフィール

板東 英二 (ばんどう えいじ)

生年月日 昭和15年4月5日(1940年)

出身地  旧満州国

出身校    徳島県立徳島商業高等学校


【経歴】

1958年  夏の甲子園第40回大会に徳島商業の投手として出場し準優勝。

      準々決勝、徳島商業対魚津高戦(延長18回引分け再試合)

                当大会奪三振83個(一大会における通算奪三振最多記録) *現在も保持

1959年     中日ドラゴンズ入団(11年間在籍435試合)

                77勝65敗 防御率2.89 オールスター出場3回

1970年     中部日本放送(CBC)野球解説者

1981年     サンケイスポーツ新聞 野球評論家 *現在も継続中

1988年     毎日放送(MBS)野球解説者 *現在も継続中

1990年     東宝映画「あ・うん」にて下記受賞

                              日刊スポーツ映画大賞助演男優賞

                              ブルーリボン最優秀助演男優賞

                              第13回 日本アカデミー賞最優秀助演男優賞

2003年      ニッポン放送野球解説者 *現在も継続中


【著書】

1984年 「プロ野球 知らなきゃ損する」(青春出版社)

1998年 自伝的小説「赤い手」(青山出版社)

1999年 自伝的小説第二弾「赤い手~運命の岐路~」(青山出版社)

2009年 「天然 板東英二のゆでたまご伝説」

2015年「板東英二の生前葬」

他、多数出版