もう夏!

昨日から我がふる里、徳島県板東にイヤ鳴門市に知人の海産物、農産物の採れたて販売センターオープンのお手伝いに来てます。
僕が六歳の時、旧満州国コリンから引き揚げて入った収容所は、第一次世界大戦のおりドイツ捕虜を収容した場所です。当時ドイツ捕虜がベートーベンの第九を、お世話になったお百姓さんにお礼の気持ちを込め演奏会を開いたそうです。それから100年たってまた同じ場所で演奏されるというニュースを明石海峡大橋を渡っている時ラジオで聞きました。ドイツからも来られてるようです。南北朝鮮も朝鮮から六歳で引き揚げて、収容所で11年間雨風を凌いだ少年に感慨深い涙が。

こんにちは、板東英二です

オフィシャルWEBサイト

0コメント

  • 1000 / 1000